ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

洗濯しても衣服を色落ちさせない方法

洗濯しても衣服を色落ちさせない方法

洗濯をしていて色落ちをした!

とか会社からユニフォームを洗濯して色落ち…買い替えることになったとか(ないか・・・)

はありませんか?

あるものを入れると洗濯しても衣服の色落ちがなくなるのです!

 

その前に色落ちしやすい衣服って

・濃い色の衣服(特に赤や青)

・綿、麻、シルク、本革素材などの天然繊維の衣服

・新品の衣服(洗濯回数が少ないもの)

が多いのではないでしょうか?

 

そんな色落ちがしやすいのを防ぐモノとは何か??

 

 

 

 

salt05

なんと実は身近なモノで「塩」です!

 

 

いや、このようなモノで色落ちしやすい衣服を洗濯しても

色落ちしないのか?と疑問に思われると思ったので実験をしてみました。

 

1-1_04

綿100%の色落ちしやすいタオルを使用して、

塩を入れたもの、塩を入れていないもので5日ずつ洗って実験をした結果・・・

 

 

 

 

1-1_06

見事に色落ちが防ぎました。

 

画像に書いてあるフルコースってほかにもやったのか?

と思われると思いますが、以下の注意点が必要です。



①洋服を裏返す

直射日光を当てると色落ちします。紫外線によって落ちるので、

冬でも落ちてしまう。なので洋服の場合は裏返すことが大事です。

 

②洗剤選び

おしゃれ着用洗剤や中性洗剤を選ぶ必要があります。

※衣服の汚れは酸性が多いので、汚れが若干落ちにくくなるデメリットはあります。

 

③水をたっぷり、時間短めに

最近の洗濯機では水の量や時間を選べるので、水を多めに、時間を短めに設定して

洗濯するといいでしょう。

 

 

 

なぜ塩を入れるだけで色落ちが?

塩にはマグネシウムやカルシウムが含まれています。

その物質が染料の物質と結合して、科学的に安定し、

色落ちする染料を落とさないようになるという事です。

 

 

どれだけ塩を入れればいいの?

水30Lに対して大さじ2杯程度入れればOKです!

 

 

こうすることで衣服を長く着ることが出来るので、

ぜひお試しください!!

人気の記事

ユニフォーム×仕事人

「わくわくする日本一の文具店にしたい」会社の夢を実現させるためのユニフォームの選び方とは?

「わくわくする日本一の文具店にしたい」会社の夢を実現させるためのユニフォームの選...

vol.12 株式会社ホリタ/ホリタ文具様 なぜ仕事にはユニフォームが必要なのか。ユニフォームを着るとどんな効果があるのか。このコーナーでは、ユニフォームにこだわりのある仕事人にスポットを当て、ユニフォームに対する想い、お気に入りのポイント...

ライフスタイル

ユニネクセレクション見出し画像

シワになりにくい白衣の選び方・お手入れ方法を教えます!

「ユニネクセレクション」では、毎回ひとつのアイテムにフォーカスして、ユニフォームのプロが独自の視点で徹底紹介していきます。今回注目したのは「シワになりにくい白衣」について。毎日のお手入れが楽になるのはどんな白衣なのか、その秘密に迫ります! ...
Return Top