ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

【スタッフ体験談】オリジナルチームウェアスクラブを1から作ってみた!

【スタッフ体験談】オリジナルチームウェアスクラブを1から作ってみた!

こんにちは! クリニックユニフォームの中田です。


普段、お客様から「オリジナルスクラブの作り方」について、数々のお問い合わせに答えています。

そして、実際にたくさんのチームウェアスクラブのご注文をいただいています。


しかし今回は、私たちスタッフが実際にオリジナルスクラブ作成にチャレンジ!

実際のチームスクラブの選び方から、ロゴの作り方まで、くまなく載せているので、
オリジナルのスクラブを作ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

>>完成したスクラブを見てみる

このページの目次
  1. 取り組みのきっかけ
  2. 取り組みの流れ
  3. スクラブを選ぶ
    1. スクラブの選び方
    2. こだわり・ポイント
    3. 苦労したこと
  4. 加工デザインを決める
    1. 加工デザインの決め方
    2. 苦労したこと
    3. 加工金額・納期
  5. 完成品のスクラブ紹介
  6. スタッフの感想


取り組みのきっかけ



私たちスタッフは、お客様へのスクラブ販売はもちろん、スクラブの試着会や勉強会をしているものの、
実際にオリジナル加工入りのスクラブは作ったことがありませんでした。


そこで今回、チームウェアスクラブを自分たちで実際に作ってみたい!と思い立ったんです。


会社としてのユニフォームはありますが、チームとしてのユニフォームははじめて。

チームウェアとしてスクラブを揃えることで、仕事に対するモチベーションをアップさせたり、仲間意識を持つことができ、
今よりもっと楽しく仕事ができるのではないか?と考え、さっそくチームの仲間に提案しました!



普段からスクラブを着ている医療スタッフというわけではないので、
メンバーの中には、オフィスでスクラブ?と疑問視する声もありました。

スクラブ以外のチームウェアとして、トレーナーやパーカーの案も出ましたが、
最終的には、みんなでお揃いのスクラブを着て仕事をすることで、全員が同じ意識で接客したり気持ちを高めることができるというゴールを掲げ、導入することが決まりました!


スタッフ中田

当店で実際に取り扱っている商材なので、お客様から「オリジナルスクラブの作り方」に関する問い合わせがあった際に、どのような手順で進めるなど説明がしやすくなるというメリットも全員の賛成が得られた要因のひとつでした。




取り組みの流れ


今回の取り組みの流れは、ざっとこんな感じです。


【スクラブを選ぶ】
・価格(予算)はどうするか?
・どの商品にするか?
・スクラブの色はどうするか?

【加工のデザインを決める】
・加工位置や内容はどうするか?
・加工する色はどうするか?
・オリジナルロゴ作成であれば、どのようにデザインするか?

【オリジナルスクラブを発注する】

【スクラブ着用DAYを決める】

【オリジナルスクラブ完成!】


それぞれの内容について、これから詳しくご紹介していきます!



スクラブを選ぶ


スクラブの選び方



まず、「どのスクラブにするか」はチーム内で話し合いをして決定することにしました。


気になるスクラブのサンプルを取り寄せて、チームメンバーで試着会を実施!

スクラブ試着会

それぞれが気になったスクラブを着用しながら、どのスクラブにするかを相談します。
通販で取り扱っている商品の着心地や素材をチェックできるいい機会でもあるので、ついついみんな真剣に商品をチェック(笑)。


みんなで試着

どのスクラブにするか決まったあとは、どの色がいいかをメンバーにアンケート。
各自にどの色がよいかを第2候補まで挙げてもらいました。


こだわり・ポイント


スクラブは【安さ重視】に



スクラブは、安さも機能性も兼ね備えており、当店で一番売れているスクラブに決定!

今回、スクラブにはオリジナルの加工を入れるため、加工にかかるコストも考えると、
スクラブそのものの機能性が高いものよりも、加工デザインの幅が広がるということのメリットから、
「安さ」を重視したスクラブにしました。



ホワイセルのスクラブ01-wh11485スクラブ[男女兼用](01-WH11485)  1,694円(税込)

※記載の価格は、記事執筆時点での情報を引用しています。

リピーターになるお客様も多いスクラブなので、品質への安心感もあり、
着心地を体感することができれば、お客様に自信をもって接客ができます。


色は【ブラック】に


希望の色についてのアンケートでは、ネイビーやブラックなどの無難な色に偏りましたが、
もともと会社用の制服がブラックで統一されていて馴染みやすいことや、さまざまな色の刺しゅうを組み合わせやすいことから、この色に決定しました!


病院や介護施設では、雰囲気を明るくしたり優しい印象に見せたいと理由で明るい色を採用されるところも多いです。
複数人で決めるチームウェアのカラーは、どのようなことを重視して色を選ぶかも相談するとよさそうですね。



苦労したこと


チームには女性スタッフが多いので、着脱のしやすいジップ付きスクラブなどが好評でしたが、
加工を入れるとなると価格も上がってしまい、低コストで制作することを加味すると、選択肢から外れてしまいました。

今回はデスクワークでの着用でもあるため、価格を重視して選びましたが、
「こういった機能があったらいいな」という要望や、予算に限りがあるときには、あらかじめ着るメンバーの意見を聞ける選び方を考えておくといいですね。



加工デザインを決める


加工デザインの決め方


「スクラブにどのような加工デザインを入れるか」については、
メンバーに下記の3つのポイントをヒアリングするために、アンケートを実施して決めました。

①どこに・何箇所に加工をするか


今回スプレッドシートを使い、「どこに・何箇所に加工をしたいか」の希望を各自に記入してもらいました。

加工する場所や方法によって、加工金額が変わるので、
加工位置・加工方法ごとに実際かかる金額をスプレッドシートに記載しておくと、予算面からも決めやすくなります。

集計の結果、定番の袖への希望と、
ドラマのようにかっこよく背中に入れたいとの声が多かったです。

②加工する方法(刺しゅうやプリント)はどうするか


袖は、一番お客様からのご依頼も多い、左袖に刺しゅう加工を入れることに。
背中は、デザインが目立つように大きく入れることもできる、転写プリントに決定!


③どのようなデザインにするか


加工場所・加工方法が決まったら、
次はチームメンバーにどういうイメージやデザインにしたいのか案を募集。

背中に入れるメッセージは、複数案の中からメンバーで相談して決定。
袖に入れるロゴデザインは、チームメンバーそれぞれが考案してスプレッドシートに集め、その中から投票制で決めました。

スプレッドシート

スタッフ中田

各スタッフが1人1案を考え、チーム内での投票制にして、楽しみながら選べたことがよかったです!


加工イメージ


苦労したこと



オリジナルの加工は、0からデザインを考えないといけないため、デザイン案を出すのに結構時間がかかりました。

名前の書体1つ決めるにしても、どの書体にするかでがらりとイメージが変わるということもあり、悩みました。


オリジナルスクラブを作るといっても、色だったりデザインだったりと迷う要素が多いな、と改めてお客様が注文される際の大変さを実感!
こうして実際に作ることで、はじめてお客様の苦労を知ることができました。


加工金額・納期


1着(1人)あたりの金額は、【スクラブの金額+加工にかかった代金】です。

今回のオリジナルスクラブの作り方で、実際にかかった金額をおさらいしていきます。



【加工にかかった代金】


<加工代>2,376円+<刺しゅう型代>180円(1人分)

【 合計 2,556円(1着あたり) 】


【加工代金の内訳】


・背中(転写プリント) 1,296円

プリントサイズ・・・H65mm×W240mm (6.5cm×24cm)
※HPの規定は、背中は20×30cm以内

・左袖
オリジナルのロゴ刺しゅう  864円
個人名(基本書体から選ぶ) 216円

・刺しゅう型代 2,160円
(人数12人で割ると一人あたり180円)



刺しゅう加工には、1つのデザインに対してデザインの型を起こす「型代」がかかります。
今回は、「同じデザインのロゴ加工を全員のスクラブに入れる」ので、
型代2,160円を人数(12人)で割ることができます。


ちなみに、お店側で用意している指定の書体(英語・日本語)から選ぶ刺しゅうには、型代はかかりません。



【1人あたりのオリジナルスクラブ金額】


<加工代>2,556円+<スクラブ代>1,663円

【 合計 4,219円 】



一番安いスクラブを選んでも、ロゴ加工を入れたり複数箇所に加工を入れると、
1人あたり4,000円はかかってしまいました。

揃える人数が多くなれば、型代を割る数も増えるので、
その分、少しだけお得になりますね。


【オリジナルスクラブができるまでの納期】

今回のスクラブの仕上がりにかかった期間は、約10日でした。

注文するお店によっても異なりますが、自社加工工場を持つクリニックユニフォームでは、
加工するユニフォームの納期は【7日~10日】と記載しています。
※発注枚数や、注文の混雑具合によって変動します


スタッフ中田

そのほかのくわしい加工代金や加工の入れ方を知りたい方は、こちらの加工についてくわしく説明したページもご覧ください。



完成品のスクラブ紹介


\ じゃじゃん!! /

スクラブ完成集合
全員が違う色の刺しゅう加工を施したので、遠目から見ても
個性が出ていて、とっても素敵に仕上がりました!!


【 前から見た感じ 】
スクラブ加工後フロント
今回、前身頃にはなにも加工を入れていないので、ちょっとシンプルです。


【 左袖の刺しゅう加工 】
スクラブ加工袖
スクラブ加工袖三人
黒のスクラブにカラフルな袖の刺しゅう加工が映えます。

刺しゅう加工は立体的で高級感があるので、
シンプルなデザインでも糸色や加工を入れる大きさによって、とても目立ちます。


こだわり・ポイント

私たちのチーム名が「T3」なので、
医療系のオリジナルスクラブのご注文に多い、「十字架」をアルファベットの「T」に見立て、数字の「3」と絡めたデザインを採用。

袖の刺しゅう加工の糸色は、各自で好きな色を選んで、個性が出るようにしました!


【 背中のプリント加工 】
スクラブ加工背中
スクラブ加工背中二人
黒と白のコントラストがいい感じ。

後ろからでもメッセージがよく見えるので、社内でこれを着ていると
遠くからでもすぐにチームのメンバーだとわかります(笑)。


こだわり・ポイント

背中のデザインは、お客様からよく問い合わせをいただく、コード・ブルー風の英字のデザインにしました!
2行目には、「Dressing is a way of life(服装は生き方である)」というおしゃれなメッセージを入れたのがポイントです。

背中は白のプリントで統一したので、後ろ姿でチームの一体感が出そうです!


完成したスクラブは、休み明けの月曜日に、チームみんなで揃えて着用します。
今週も1週間がんばろうという意気込みも込めて、月曜日にしました!


スタッフの感想



初めて作成するオリジナルのチームウェアということで、全員が参加し意見を言い合えるような
選び方や決め方にこだわった今回のオリジナルスクラブ作り。

商品を実際に日々着用して気づいたことや、
オリジナルの加工を入れるにあたって迷うことなど、お客様の気持ちを身を以て体感できました。

これからオリジナルスクラブやオリジナルのチームウェアを作りたいという方は、
スタッフの感想も参考に、ぜひいいものに仕上げてください♪


選んだスクラブについて


スタッフ近藤

今回選んだスクラブは生地が固めだったので、動きやすさで選ぶなら、もう少し生地が柔らかめのものを選んだほうがよいかもしれません。(新人スタッフK)


スタッフ佐野

実際に院内で働く人なら動きやすさは大事だね。重ね着すると熱がこもって暑く感じたから、スクラブの下にインナーを着ていたり動きの多い仕事だと、もっと通気性のよい素材のほうがよいかもしれないね。(スタッフS)


スタッフ橋本

そうですね。
ただ、安いわりには生地がしっかりとしているので、予算が限られていたり、価格重視のお客様には十分おすすめできるスクラブだと思いました。(スタッフH)


スタッフ中田

今回は価格を重視して選んだから、何を重視するかや、着る環境を考えて選ぶことは大切だね。
もし会社から補助があったり予算に余裕があれば、スクラブの素材や機能を吟味して選ぶと、幅が広がって選ぶ楽しみも増えたかもしれないね。(N店長)


スタッフ佐野

何を重視するかは大切ですね。試着のときに少し着脱しにくいと感じたので、着脱のしやすさも考慮して大きめを選ぶとよいかもしれないね。(スタッフS)


スタッフ片岡

私は購入前に試着したのに、実際に完成してから着用した自分を鏡で見ると、試着したときよりも大きく見えて「服に着られている感」が少し出てしまいました・・・。
毎日着用するお客様にとってはサイズ感がとても重要だと思うので、しっかりと試着をすることが大切ですね!(スタッフK)



スクラブへの加工について


スタッフ佐野

今回、予算の関係で左胸の刺しゅうを無しにしたけど、商品色が黒ということもあって正面が少し寂しい感じになってしまったのが少し残念だね。
お客様からご依頼の多い左胸・左袖・背中と加工が3箇所になっても、スクラブがシンプルなデザインの場合は、見た目にもやりすぎにはならないことに気づけたのはよかったな。(スタッフS)


スタッフ竹内

確かにそうですね。それに、作成する上で加工する書体や色によって雰囲気やイメージががらりと変わるので、本当に大事だなと思いました。(スタッフT)


スタッフ佐野

加工の色に関しても、蛍光色の糸色が今までは派手すぎるのかなと思っていたけど、実物はかっこよかったし、これからはお客様にもおすすめしたいな。(スタッフS)


スタッフ泉

それに、1人1人で袖に入れる糸色を選んで変えたことで、並んだときにもそれぞれの個性が出ていてよかったですね。
この加工の入れ方についても、お客様にもぜひ提案したいです!(スタッフI)


スタッフ竹内

デザインに関しては、オリジナルロゴを考えるのがとても大変で、なかなかアイデアが出ず、お客様の大変な気持ちがすごくわかりました。
でも、アイデアを絞り出してそれが形になって届いた時はとても嬉しかったし、チームの皆や他部署のスタッフから高評価をいただいたときはとても嬉しかったです!(スタッフT)


スタッフ佐々木

そうそう、せっかく作るのだから満足するものを作りたいという気持ちも出てきて、お客様の気持ちがとても分かりました。
迷われている方には自分たちお店のスタッフに相談してほしい。問い合わせくださったお客様には、精一杯お手伝いができるよう対応したいです!(スタッフS)




オリジナルチームスクラブの取り組みについて


スタッフ佐野

チームスクラブができあがったとき、想像以上にワクワクして嬉しかった。やはりオリジナルの加工を入れると、受け取ったときの喜びは何倍にもなるよね。(スタッフS)


スタッフ橋本

僕もワクワクしました。今までの制服よりも統一感やチーム感が出て、チームウェアスクラブのよさを実感できました!(スタッフH)


スタッフ近藤

私も自分の名前入りのユニフォームは初めてだったし、先輩方と揃えられたのが嬉しかった!
チームでユニフォームを揃えることで、仕事のモチベーションアップにもつながると思いました。(新人スタッフS)


スタッフ片岡

確かに、着ているだけで気分が上がると思う!
商品選びから始まって、ロゴの作成や完成まで時間がかかる分、普通のユニフォームよりもオリジナルのユニフォームが出来上がったときの感動も大きいですし。(スタッフK)


スタッフ泉

そうだよね。
今回は10名ほどで決めたけど、人数が多いと決める過程もより時間がかかって大変だから、商品を選ぶところから始めると、欲しいときに間に合うようにできそうですね!(スタッフI)


スタッフ中田

今回オリジナルのスクラブを1から作ってみて、お客様が直面する価格・素材・加工の問題を肌で感じられたのは接客する自分たちにとってはいい経験になったね!
商品が到着する喜び、揃えて着用する楽しみ、一体感など、改めてユニフォームの力を感じることが出来て、お客様にもこのよさをしっかり伝えられるといいね。(N店長)





はじめてオリジナルのユニフォームを作るときには、わからないことや迷うこともたくさん出てきそうですが、
ユニフォームのプロが対応する医療白衣通販のクリニックユニフォームでは、
電話やメールですぐにスタッフに相談できるので、ご安心ください!


オリジナルスクラブの作り方のポイントやおすすめのスクラブを知りたいという方は、
こちらの【オリジナルチームウェアスクラブの作り方を詳しく説明したページ】を参考にどうぞ。


当店では、スクラブを豊富に取り揃えております!
>>もっと他のスクラブをご覧になりたい方はこちら

■ 医療白衣ユニフォームの通販【クリニックユニフォーム】




written by ユニネク制作チーム 高畠 のぞみ&中田 旬之助

人気の記事

ユニフォーム×仕事人

ユニフォーム×仕事人(福井県民生活協同組合様)

【宅配事業】ユニフォームのファッションショーで現場の声を反映!その取り組みの効果...

vol.13 福井県民生活協同組合(県民せいきょう)様 なぜ仕事にはユニフォームが必要なのか。ユニフォームを着るとどんな効果があるのか。このコーナーでは、ユニフォームにこだわりのある仕事人にスポットを当て、ユニフォームに対する想い、お気に入...

ライフスタイル

ユニネクセレクション見出し画像

シワになりにくい白衣の選び方・お手入れ方法を教えます!

「ユニネクセレクション」では、毎回ひとつのアイテムにフォーカスして、ユニフォームのプロが独自の視点で徹底紹介していきます。今回注目したのは「シワになりにくい白衣」について。毎日のお手入れが楽になるのはどんな白衣なのか、その秘密に迫ります! ...
Return Top