ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

もしも制服が廃止になったら・・・? 事務服を着る本当の理由

もしも制服が廃止になったら・・・? 事務服を着る本当の理由

制服って必要?


オフィスカジュアルが働く女性の味方に


「オフィスカジュアル」という言葉、一度は耳にしたことがありませんか?

オフィスカジュアルとは、会社で指定される制服や、ユニフォームメーカーが製造する「事務服」ではなく、普段着として着用するファッションアイテムを活用したオフィススタイルのことです。

最近は、レディース向けのアパレルメーカーの宣伝や、女性ファッション誌などでも、よく取り上げられていますよね。

オフィスカジュアル
服装の指定がない職場では、「オフィスに適した普段着」として、オフィスカジュアルを指定している職場もあります。

近年では、流行の最先端を走るファストファッションなどのアパレルメーカーが、このようなオフィスカジュアル向けの商品や着こなしを、数多く提案しています。

指定された制服(事務服)がない、もしくは廃止されてしまった会社の女性職員にとって、事務服よりも安く手軽に手に入るカジュアルウェアは、お財布にも優しく嬉しい存在ですよね。


オフィスカジュアルが広まった理由とは?

事務服の採用
このようなオフィスカジュアルが広まりつつある背景には、会社での事務服の廃止が進んでいることが要因です。

どうやら、事務服を採用すること自体が、制服を選定する担当者や会社にとって、悩みの種になっているようです。

事務服を用意すれば、当然費用が発生し、着替えるスペースも必要だ。直接、顧客と相対しない職場において事務服の必要性はそもそも低い。
コスト削減のために、受付が消え、お茶出し要員もいなくなった。事務服の廃止もその延長線上にある。
参照元:http://www.nippon.com/ja/currents/d00216/

一部の女性から制服を廃止して欲しいと言われています。
しかし、一部の女性からは廃止しないでと言われています。
参照元:http://nakagawa-consul.com/blog/2016/10/post-1867.html

制服を着ないので困っています。
ダサイ事務服を着て銀行には行きたくないというのです。
参照元:http://nakagawa-consul.com/blog/2015/09/post-1418.html



私も、事務服を採用しているお客様のもとへ取材に伺ったことがあるのですが、やはり、着用者が女性ならではの難しさがあるようです。

制服を選定したことのあるお客様の声
お客様の声
女子みんなの意見を聞いて、というふうにしていたんですけど、全然まとまらなくて。年上の人の意見や入社したての人の意見がそれぞれ違うと、やはり昔からいる人の意見が強くなってしまうので、デザインよりも機能性重視になってしまいます。実際に、決まってみたら「ださい」と言われてしまいまして(笑)。
高井不動産株式会社様 事務服選定者の方の声


女性の私にとっても、「ああ確かに」と、共感できるところがあります・・・。
女性は、男性に比べて好みが多様で、年齢層によっても要望が異なるため、全員が納得のいく事務服を選ぶことは、とても大変なことなんですね。

さらに、制服を選定するのが男性の場合には、その悩みはつきないことでしょう。


また、そのような女性特有の理由とは別に、
「接客対応をしない職員の制服なら、見た目は気にしなくてよいのではないか」
「男性はスーツ(私服)なので、女性だけに制服を支給するのは不平等ではないか」などの声も、制服の廃止を促す声が高まる理由の一つにあるようです。


一方で、制服の廃止で困る声も


しかし、「制服がなくなってしまうと困る」という声も、同じようにたくさんあります。

オフィスカジュアルが広まりつつあるなかでも、「制服とオフィスカジュアルを選ぶなら?」というアンケートに対し、約7割もの女性が「制服」と回答しています。

事務職員の意識調査 参照元:https://www.saintmedia.co.jp/office/ofplus/select/102/


最初はオフィスカジュアルに憧れるけど、そのうち毎日服を決めるのが面倒くさくなりそうだし、オフィスカジュアルは服に沢山お金がかかりそうだから。(20代/女性/学生)
参照元:https://www.saintmedia.co.jp/office/ofplus/select/102/

職場の制服楽だったのに、4月から廃止になる。仕事用の私服買わなきゃいけないから出費がかさむ。
参照元:http://girlschannel.net/topics/1119103/2/



オフィスカジュアルにもメリットはあるけれど、「継続して着用することを考えたらやはり制服のほうがよい」というのが多数派の意見のようですね。


では、制服がなくなってしまったら、着用者にとって具体的にどのようなデメリットがあるのでしょうか。
私も働く女性の一人として、たくさんの女性の声を代弁するつもりで、お伝えいたします!

問題点1服選びの時間がもったいない!
服選びの時間 毎朝、通勤時の服装に悩む女性の方は多いでしょう。
髪型を整えたりお化粧に時間をとられる女性にとって、朝の貴重な時間を服装を決めるために毎日悩むのは、なんだかもったいないですよね。
だからといって、あまり適当な格好でいくことはできないというのが女性の本音です。
問題点2結局事務服よりもコストがかかる!
コストがかかる ユニフォームメーカーの事務服は、仕事での負担を考えられているため、非常に耐久性に優れています。一方で、アパレルメーカーから出している製品は、事務服に比べて低コストで製造されるため、何年も着用する制服としては、耐久性が十分とは言い切れません。最初に安く購入できたとしても、買い替えの頻度が高くなり、結果的には事務服よりもコストがかかってしまいます。
問題点3なんだか気持ちがゆるんでしまう
気持ちがゆるむ 事務服を着用することで、仕事をするときの気持ちの切り替えができます。反対に、着ていて楽なものを選びがちな普段着では、たしかにリラックスはできますが、気持ちの切り替えはしにくくなってしまいますよね。事務服に比べて、仕事をしているときにも、気持ちがゆるんでしまうかも・・・?
問題点4周囲の視線を気にしたくない!
視線が気になる 会社で「オフィスカジュアル」と指定されていても、「私服」という概念のもとでは、人によってファッションに個性が出ます。なかには、「TPOが分かっていない」など、周囲からの批判を浴びてしまうことも少なくないようです。もちろん、適切な服装を考えることは社会人としての礼儀でもありますが、「自由なんだから何着てもいいじゃない!」という声が出てしまうのもごもっともです。

上記に挙げたようなデメリットは、着用する女性側の意見ですが、モチベーションの変化や会社の印象に関わる可能性があるという面では、会社側や制服を採用する側にとっても、私服を採用することは決してよいことばかりではないことが予想されますよね。


>>つづきを読む 「そもそも事務服ってどうして高いの?」

人気の記事

ユニフォーム×仕事人

「わくわくする日本一の文具店にしたい」会社の夢を実現させるためのユニフォームの選び方とは?

「わくわくする日本一の文具店にしたい」会社の夢を実現させるためのユニフォームの選...

vol.12 株式会社ホリタ/ホリタ文具様 なぜ仕事にはユニフォームが必要なのか。ユニフォームを着るとどんな効果があるのか。このコーナーでは、ユニフォームにこだわりのある仕事人にスポットを当て、ユニフォームに対する想い、お気に入りのポイント...

ライフスタイル

ユニネクセレクション見出し画像

シワになりにくい白衣の選び方・お手入れ方法を教えます!

「ユニネクセレクション」では、毎回ひとつのアイテムにフォーカスして、ユニフォームのプロが独自の視点で徹底紹介していきます。今回注目したのは「シワになりにくい白衣」について。毎日のお手入れが楽になるのはどんな白衣なのか、その秘密に迫ります! ...
Return Top