ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

上場セレモニーの様子を特別公開!

上場セレモニーの様子を特別公開!

ユニフォームネクスト株式会社は、
2017年7月19日に東証マザーズに上場いたしました。

東京証券取引所にて上場セレモニーが執り行われ、
弊社の役員と一部の社員が参加いたしました。
上場する瞬間に立ち会うということは、なかなか経験できないことです。
そこで、今回は上場セレモニーの裏側を特別に公開!
「貴重な瞬間を残す」という意味も込めて、
上場セレモニーの様子をこの記事でお伝えしていこうと思います。

東証入り(13:00~)

東証入り 福井から東京へ、新幹線に揺られること約4時間弱。
昼食のあと、歩いて東証まで向かいました。人生で初めての東証です!
入り口に看板などがなかったので、外観は意外とあっさりしているんだな~と思いましたが、
南口から入ったためだったようです。

南口にはありませんでしたが、北口には看板もありました。
東証看板 よくテレビに映る東証は、東側からの撮影のようです。


中に入ると、警備員の方と受付の方がいて、
事前に用意されていた入館者リストでチェックを受け、ネームプレートをいただきました。
東証警備 さすが、厳重なセキュリティだなぁと感心しました。
東証は見学もできるため、荷物検査用の機械があるようです。
東証ネームプレート いただいたVISITORと書かれたJPXのネームプレート。
このネームプレートを付けた時、この場に居られることを誇らしく感じました。
少しずづ「上場する」という実感が湧きはじめた瞬間です。


東証エントランス こちらは東証のエントランスです。
とても広く、「集いのとき」という大きな彫刻画が印象的な空間でした。

入り口の液晶画面には、当日の予定が書かれており、弊社の社名もちゃんと書いてありました。
東証予定表
少し時間があったので、東証の中を探検してみると、東証グッズを販売しているところを発見!
ポロシャツやはっぴ、タオルや風呂敷、ペンやクリップなど
意外にもたくさんのグッズがあることに驚きました。
グッズ販売 気軽に購入できる自動販売機までありました。
自販機 写真に写っているのは弊社の役員です。
会社に残り仕事をしてくれている社員に、お土産を購入していました。


ストックボイス収録(13:10~13:45)

社長の横井のみ、個人投資家のためのニュースメディア「ストックボイス」の収録があります。
ストックボイス前社長 収録室には入室できないため、収録前の緊張気味の社長を写真に収めました(笑)。

そのストックボイスの放送は、YouTubeでリアルタイムで視聴できるとのことだったので、エントランスで収録が終わるのを待っていた役員や社員は、スマートフォンに釘付けでした。
ストックボイス視聴 スマートフォン越しの社長、かっこいいです!



東証役員との名刺交換、歓談(13:55~14:05)

その後は、弊社の役員のみ、15階の特別応接室にて東証の役員の方との名刺交換・歓談です。
控室 こちらは控室の様子。進行の説明を受けた後ですが、少し緊張している様子です。

歓談中 歓談中2 東証の役員の方と歓談の様子です。
時間は約5分と短く、その後すぐに上場セレモニーとなります。



上場セレモニー会場へ移動

セレモニーの時間が近づいてきたので、
社員もエントランスから2階のセレモニー会場に移動します。
会場の前の廊下に祝福の電光掲示板があり、
東証のおもてなしに社員のテンションも高まります。
電光掲示板
会場のスクリーンにも、大きく祝上場の文字がありました。
この場所で、簡単にセレモニーの説明を受けます。
セレモニー会場
説明が終わってしばらくすると、株価の表示が流れる円形の電光掲示板に
「祝上場 ユニフォームネクスト株式会社」の文字が!
電光掲示板 とても素敵な光景でした。
テレビでよく見る場所に、弊社の社名だけが流れている瞬間です。
電光掲示板2 皆さん写真に収めるのに必死でした(笑)。



上場セレモニー開始(14:10~)

いよいよ上場セレモニーが始まります。役員は2階で待機します。
セレモニー前
厳粛な雰囲気の中、役員がエスカレーターから降りてくるのを社員が盛大な拍手で迎えます。
セレモニー開始 嬉しそうな役員の方々の顔を見て、拍手をしている側も嬉しくなりました。

進行は淡々と進み、東証の役員の方より、上場通知書が贈呈されます。
上場通知書贈呈1
上場通知書贈呈2
上場通知書贈呈記念撮影1 まずは、社長の横井の記念撮影です。

上場通知書贈呈記念撮影2 役員での記念撮影。打鐘のための小槌も一緒に撮影しました。

上場通知書贈呈記念撮影3 最後に同行していた社員も含めての撮影です。
この日のために作成した横断幕も広げて祝福ムード満載です。


ここから役員はVIPルームに移動し、上場記念の鐘を鳴らします。
打鐘1
鐘を鳴らす回数は5回と決まっていますが、
特に人数は決まっていないのか、複数人で鐘を鳴らしても良いようです。

まずは、社長の横井。力強い真っ直ぐな鐘の音が響き渡りました。
打鐘(社長)
続いて、常務の前田。遠くにいる社員のカメラまで意識していました(笑)。
打鐘(常務)
執行役員の早川と取締役の塚田。二人で息を合わせて鳴らす鐘の音も素敵でした。
打鐘(執行役員と部長)
監査等委員の二人、社外取締役の中尾と取締役の岩田。優しい鐘の音が響いていました。
打鐘(取締役)
最後は社長の横井と、創業者。二人は親子です。
打鐘(会長と社長) 父が立ち上げた会社を、息子が成長させて、
一緒に上場記念の鐘を鳴らすなんて、本当に素敵です。
いつも社長が大事なことだと言っていた「親孝行」を目の前で拝見し、感動しました。

打鐘記念撮影 最後に記念撮影。以上で上場セレモニーは終了しました。


上場セレモニーに参加して

上場セレモニーに参加できたことは、私にとって本当に貴重な経験になりました。
このセレモニーの間も、会社に残り一生懸命仕事をしていた社員の方々があってこそ
成り立ったセレモニーだったと思います。社員の皆さん、ありがとうございました。
私が入社する前にも後にも、何度も大変な時期がありましたが、
それを乗り越えてきたからこそ今があるのだと、セレモニーに参加して改めて感じました。
上場の日を迎えられたのは、社長の強い意志と実行力、
社長についていった社員の努力があったからこそだと思います。
そんな「誰一人手を抜かない会社」ユニフォームネクストに入社できて本当によかったなと、
心からそう思いました。
上場がゴールではなく、ここからがスタートだと社長も言っていましたが、
上場セレモニーに参加したことで、これからはもっと気を引き締めて
日々の業務に取り組んでいこうと、仕事に対するモチベーションが上がりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を通して、少しでも上場セレモニーの雰囲気が伝わりましたら幸いです。


written by 上山留奈

人気の記事

ユニフォーム×仕事人

介護施設が明るくなった!着る人のモチベーションをアップさせたユニフォームとは?

介護施設が明るくなった!着る人のモチベーションをアップさせたユニフォームとは?

vol.11 社会福祉法人 福泉会様 なぜ仕事にはユニフォームが必要なのか。ユニフォームを着るとどんな効果があるのか。このコーナーでは、ユニフォームにこだわりのある仕事人にスポットを当て、ユニフォームに対する想い、お気に入りのポイントや失敗...

ライフスタイル

ネット通販で失敗しない!正しいサイズの測り方を知ろう

ネット通販で失敗しない!正しいサイズの測り方を知ろう

インターネットで洋服を購入したときに、いつもどおりのサイズを注文したのに、サイズが合わなかったという失敗談はありませんか? インターネット通販のデメリットは、実際に商品を手に取れないということです。 直接商品を見ることができないため、「色味...
Return Top