ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

シワや洗濯に強い!接客業にも対応可能なニット素材のユニフォーム

シワや洗濯に強い!接客業にも対応可能なニット素材のユニフォーム

「ユニネクセレクション」では、毎回ひとつのアイテムにフォーカスして、ユニフォームのプロが独自の視点で徹底紹介していきます。今回の注目アイテムは、昨今大手事務服メーカーがこぞって発表している「ニット事務服」。一度着用したお客様のリピート買いも多いことから、オフィスの新定番となりつつある、この事務服の魅力に迫ります!

 

「事務服=とにかく面倒くさい」

キレイをキープするのが難しい…

selection201612-img-01

朝出る時はピシッと決めていても、時間がたつにつれ、

  • だんだんヨレたりシワが出来る
  • かがんだり伸びたり、ちょっとした動きでブラウスが飛び出る
  • カッチリした素材が多く、疲れや肩こりが倍増


  • そんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?

    selection201612-img-02a

    もう一つ大きな悩みはお手入れ問題。

  • 汗や汚れが付いた!
  • スカートの座りジワがなかなか取れない!


  • 簡単に自宅で洗濯できず、季節の変わり目にクリーニング屋におまかせ、というケースがほとんどではないでしょうか?



    シワは厳禁!?ビジネスマン(レディ)はここを見られている!

    気軽にお手入れしにくいイメージの事務服ですが、それを怠るとビジネス面で大きな影響が出るのです

    「30歳代~50歳代の社会人」206名を対象に実施した、『ビジネスにおける社会人の第一印象に関するアンケート調査』より。selection201612-img-03
    参照元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000003458.html

    アンケートによると、「シワがなく清潔感がある」ことがもっとも重要視されています。
    シワや汚れがついた制服姿が、ビジネス上で相手に与えるマイナスな印象は、思った以上に大きいようです。



    シワ、お手入れ…あらゆる「面倒くさい」をクリアにする、ニット事務服

    selection201612-img-04a

    ここ最近は各メーカーから、最新の技術を駆使したニット素材の事務服が数多く誕生し、人気を集めています。

    しかし、ニット素材が事務服になるということが、なかなかイメージしにくい人も多いのではないでしょうか?実はとっても事務服に向いた優秀な素材なのです!
    みなさんはニット素材に対して、以下のような不安や疑問をお持ちではないでしょうか?

    よくあるニット事務服Q&A



    最近のニット素材はみなさんが思っている、不安や疑問を解消できるまで進化しました。
    では一つ一つ詳細に説明します!



    Q1:お手入れが大変そう。

    ⇒A1:家庭洗濯可能なイージーケア商品が大半で、お手入れラクラク!

    ニットに対して、気軽に洗濯できるイメージを持っている人は少ないかと思います。しかし、事務服に使われている素材は、程よい厚みと縮みにくくて洗濯に強いものが多く、現在出ているニット素材の事務服は、ほとんど家庭での洗濯がOKなものばかりです。

    selection201612-img-05 ▼モデル着用商品(左から順に)

    ストライプ・ニットジャケット /22-AR4871の商品はこちら

    温湿度調整機能付きニットベスト /34-LV1156の商品はこちら

    ツイード風ニットジャケット /28-GJAL1655の商品はこちら

    ツイード風ニットベスト /28-GVEL1656の商品はこちら

     

    Q2:カジュアルで、事務服向きではなさそう。

    ⇒A2:「ニットに見えない」高級感で、おもてなしも対応可能な上質さ。

    ニット素材も日々進化しています。糸や編み方を工夫し、ニットに見えない高級感・きちんと感のあるニット素材が急増しています。
    また、部分的にツイードなどの異素材を取り入れることによって、おもてなしにも対応可能な、華やかさやフォーマル感を押し出した商品も豊富にあります。

    selection201612-img-06 ▼モデル着用商品(左から順に)

    チェック使いのノーカラージャケット /22-AR4867の商品はこちら

    ツイード使いのノーカラージャケット /21-81690の商品はこちら

    ハイウエスト切替えワンピース /22-AR6857の商品はこちら

     

    Q3:事務服に必要なきちんと感がなく、だらしなく見えるのでは?

    ⇒A3:生地の裁断からこだわり、きちんと感を損なわずにスタイルよく見える!

    ニットといっても、事務服に使用する素材は程よいハリや厚みがあるため、シャキッと感のある綺麗なシルエットを出すことができます。各メーカーがその特徴を活かして裁断や縫製などを工夫し、ラインの美しさにこだわった商品を多く出しています。

    selection201612-img-07



    更に、ニット商品ならではのメリットも!

    Point1:シワになりにくく、たたんでの持ち運びもOK

    selection201612-img-08

    伸縮性がありしなやかなニットの長所は、気軽にたためることです。天候や場所に合わせて、サッと折りたたんでバッグの中へしまうことも可能です。

     

    Point2:ニット×異素材の組み合わせで、格式高い現場にも対応できる高級感

    selection201612-img-09

    最近多いのは、前身頃だけウールやツイード素材を使用したジャケットや、上下で素材を切り替えたワンピースなどの、ニットと違う素材を組み合わせた事務服です。ニットだけでは限界がある高級感を出しつつ、快適さもキープできる、そんな華やかアイテムは、接客業の現場で重宝されています。

    ▼モデル着用商品(左から順に)

    異素材MIXジャケット /22-AR4870の商品はこちら

    ニット素材MIXジャケット /22-AR4866の商品はこちら

    ニット×布帛の好印象ワンピース /23-7721の商品はこちら

     

    Point3:ニットならではの軽さで、肩が凝らず疲れない。

    selection201612-img-10

    抜群の伸縮性のあるニット素材が、体の動きにあわせて伸びるので快適な着心地です!

    以上を踏まえて、働く女性にオススメの「ニット事務服」をご紹介します!



    【事務職・金融機関向け】ベーシックで機能的なニット事務服

    シワにならずに一日キレイ。楽なのにきちんと感のあるベストselection201612-img-28-gvel1652ニット素材ベスト

    商品番号:28-GVEL1652
    マニッシュなのに女性らしい、美シルエットのニットジャケットselection201612-img-22-ar4871ストライプ・ニットジャケット

    商品番号:22-AR4871

     

    【受付・美容系に】ニットに見えない!おもてなしもOKな華やか事務服

    軽く柔らかなニットで一日快適、こだわり素材の美人ジャケットselection201612-img-28-gjal1655ツイード風の華やかジャケット

    商品番号:28-GJAL1655
    動きやすくシワになりにくい、ニット素材のノーカラージャケットselection201612-img-21-81690ノーカラージャケット

    商品番号:21-81690

     

    【座りジワ・インナーの飛び出し解消】ニットのボトムス

    マニッシュなストライプに、上品なシルエットが美しいフレアスカートselection201612-img-22-ar3872ストライプ・フレアスカート

    商品番号:22-AR3872
    3cm伸びるストレッチウエストで、楽してスマート見せのタイトスカートselection201612-img-28-gskl1653ニット素材タイトスカート

    商品番号:28-GSKL1653

     

     



    人気の記事

    ユニフォーム×仕事人

    「わくわくする日本一の文具店にしたい」会社の夢を実現させるためのユニフォームの選び方とは?

    「わくわくする日本一の文具店にしたい」会社の夢を実現させるためのユニフォームの選...

    vol.12 株式会社ホリタ/ホリタ文具様 なぜ仕事にはユニフォームが必要なのか。ユニフォームを着るとどんな効果があるのか。このコーナーでは、ユニフォームにこだわりのある仕事人にスポットを当て、ユニフォームに対する想い、お気に入りのポイント...

    ライフスタイル

    ネット通販で失敗しない!正しいサイズの測り方を知ろう

    ネット通販で失敗しない!正しいサイズの測り方を知ろう

    インターネットで洋服を購入したときに、いつもどおりのサイズを注文したのに、サイズが合わなかったという失敗談はありませんか? インターネット通販のデメリットは、実際に商品を手に取れないということです。 直接商品を見ることができないため、「色味...
    Return Top