ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

ユニフォームを通じて働く人を応援するユニネクマガジン

寒い季節も油断大敵!秋冬だからこそ「ニオイ」対策

寒い季節も油断大敵!秋冬だからこそ「ニオイ」対策

気温の高い夏以外は、汗やデオドラントの心配はないと安心しきっていませんか?ニオイ対策が気になるのは、夏だけではありません。服を着こむ秋冬も、ニオイの落とし穴があるのです。

mame-201610main

寒い季節にニオイが発生する原因


意外と厄介な「冬の汗」

【1】秋冬も意外と汗をかきやすい

気温が低くなると、私たちの体は体温を維持するために、エネルギーを消費して体温を上げる働きをします。

我々人間の体は良く出来ており、周囲の温度に左右されず常に一定の体温を保とうとする働きがあります。

つまり、暑い夏は体温を下げる働きをし、寒い冬は体温を上げる働きをしてくれるのですね。
そのとき、体温を下げるエネルギーよりも体温を上げるエネルギーの方が、より多くの“力”が必要になってきます。
これが、冬は夏に比べて基礎代謝量がアップするという秘密のわけです。

参照元:https://latte.la/column/25941887

上記の資料からも分かるように、夏よりも寒い季節のほうが体温を上げるために代謝がよくなり、汗をかきやすい体になっているのです。

selection201608-img02 また、寒い季節はジャケットやカーディガンなどを重ね着することが多くなりますが、
何枚も着込んだ状態で、暖房の効いた部屋や満員電車にいると、体温調節が難しくなります。
基礎代謝が高い状態で、体温調節ができない環境にいると、ちょっとした動きで汗をかいてしまったという記憶は誰しもがあるでしょう。
夏よりも汗をかかないと思われている冬ですが、思った以上に汗をかいているのです!



【2】夏より厄介な汗のニオイ

さらに、冬の汗は夏よりもニオイが強いという衝撃の事実が!

汗そのものは、ほぼ水分で構成され無臭なのだが、それは汗に含まれる塩分などのミネラル成分が体に再吸収されるため。しかし冬場は寒さで汗腺の働きが衰え、再吸収する作用が低下しやすい。ミネラル成分が残留した汗は蒸発しにくく皮膚に残って細菌を増殖させるため、悪臭のもとに。

参照元:http://10mtv.jp/pc/column/article.php?column_article_id=489



【3】汗が乾きにくい

夏は衣類も薄手で速乾性も高いため、通気性がよく汗が蒸発しやすいのに比べて、生地が厚めで保湿性の高い秋冬の衣類は、汗の蒸発が遅く、衣類がジメッとした高温多湿状態になりがちです。



寒い季節に起こりやすい「生乾き」

汗だけではなく、洗濯後の生乾きも不快なニオイの原因に・・・。気温の低い冬は衣類が乾きにくく、湿った状態が続くため、夏よりもニオイが発生しやすくなります。



タバコや空気中の臭い

さらに、自分自身が気をつけていても、外から付いてしまうニオイもあります。暖房などの空調やタバコや排気ガスなどは、少しの接触でも、しっかりとニオイが移ってしまいやすく、困りものです・・・。

また、空気中のホコリやゴミは、厚手のコートやニットと絡みやすく、そのホコリやゴミを細菌が分解することで、服がクサくなってしまうのです。




これで安心!秋冬のニオイ解消法


ここからは、そんな寒い季節ならではの、厄介なニオイ対策法をお教えします!!


その1:汗をかかないための予防策

ニオイ解消には、なによりも汗をかかないのが一番です!
こちらの2つのポイントを押さえて、汗を予防しましょう。

Point1体温調節できる服装にする
mame_tenpiboshi 厚着による過度な体温上昇を防ぐため、カーディガンやストールなど、かんたんに脱ぎ着できる服装で、こまめな体温調節を心がけましょう。通気性・速乾性がある商品を選ぶのも手です。
Point2こまめに水分を取る
mame_coffe 秋冬は夏場に比べて喉の渇きが少なく、水をこまめに飲むことが多くありません。その結果、体内の水分量が少なくなり、汗を臭くする成分の濃度が増して、「濃い汗」が分泌されてしまい、ニオイの原因になります。意識して水分補給を心がけましょう。




その2:汗をかいてしまったあとの対策法

どうしても汗をかいてしまったときは、次にあげる方法で早めの対策を!

Point1霧吹きやスチームで湿らせひと晩干す
mame_juso 汗だけで他に汚れがない場合に有効です。
服を裏返し、ハンガーにかけてつるします。汗が染みた箇所(わきの下・背中など)に霧吹きやアイロンのスチームでしっとりさせます。その後、風通しの良い場所につるしてひと晩自然乾燥させます。
衣服に吸着したニオイの原因は、目には見えない粒状のニオイ成分の付着によるものです。この付着した粒状のニオイ成分を、霧吹きやスチームアイロンの水分を衣服に染み込ませることで、水分にニオイ成分を吸着させ、乾燥したときに水蒸気と一緒に放出する、まさに「臭いのリセット」ができるのです。
※シルクなどのデリケート素材には霧吹きは使わず、固く絞ったタオルで裏表両側から挟んでたたいてください。
Point2機能的なインナーに頼る
mame_coffe かいてしまった汗をそのままにしておくと、ニオイはもちろん、風邪の原因にもなります。吸湿性や速乾性のあるインナーを着て、汗をできるだけため込まない工夫をしましょう。




その3:洗濯物の生乾きを防ぐ方法

夏よりも乾きにくい秋冬の洗濯、ニオイ発生を防ぐ4つのポイントを押さえましょう!

Point1洗濯物はため込まずに、こまめにおこなう
mame_tenpiboshi 生乾きの大きな原因は、湿った状態で長く放置すること。洗濯物をゆとりあるスペースで干すと、早く乾きます。洗濯機を回すのが面倒だからとため込まずに、洗濯はこまめにおこない、十分なゆとりをもって干すようにしましょう。
Point2「仮干し」を挟む
mame_juso 洗濯物をいつも外で干している人にオススメの方法です。①洗濯機を夜に回し、朝までは室内で「仮干し」をおこなう。②その後日中に外で干す「本干し」をおこないます。これで部屋干しの嫌な匂いが服に残らずに、カラッと乾かすことができます。

Point3抗菌消臭効果がある洗剤を使う
mame_coffe 市販の洗剤も進化していて、抗菌消臭効果がある洗剤も、たくさんあります。抗菌消臭効果のある洗剤を使わない場合は、すすぎのときにカップ半分ほどの酢か、15gほどのクエン酸を入れると、生乾きのニオイを防ぐ効果があります。
Point4洗濯物の下に新聞紙!?
mame_coffe 意外な方法ですが、新聞紙は除湿効果があることで知られています。洗濯物の下に新聞紙を敷き、それに向かって扇風機を回すだけで、早く乾く効果があります。




その4:毎日洗えない制服やスーツのケア方法

毎日のように着続けている服は、これらの方法でニオイ発生をケアしてください。

Point1ブラッシングでニオイの原因を取り除く
mame_tenpiboshi 仕事を終えて退社するとき、あるいは帰宅後に、洋服ブラシを使ったブラッシングで、ニオイの原因になる細菌を落としましょう。
上から下へ生地を傷つけないように、優しくなでるように、ブラッシングするのがポイントです。さらに静電気を防ぐ天然素材のブラシを使うと、ブラッシング後にホコリがつきにくくなるので、オススメです。
Point2制服を休ませる
mame_juso 細菌は湿った環境で増えます。もし替えの制服やスーツがあるならば、帰宅後に風通しの良い場所で、一日ほど陰干しをして、衣類を休ませてください。できれば厚手のハンガーにかけて、乾燥しやすい空間を作ると、効果がアップします。
湿った状態だったり、ホコリが付いたままの衣類を、クローゼットなどの、閉め切った場所へしまうのだけはNGです。さらにニオイがきつくなります。





さらに、高機能商品で万全のニオイ対策!

消臭効果や速乾性など、ニオイの原因を解消するユニフォームがたくさん出ています。はじめからこのような高機能商品を使用するのも、お手入れの負担を軽くし、お仕事中も快適に過ごせるというメリットがあります。ぜひ取り入れてみてください!


消臭効果のあるユニフォーム

ユニフォーム自体に消臭効果のあるテープや、素材を使用しています。

消臭・抗菌効果のあるDEO+テープを使用し、汗の匂いを気にせず着られる。

mame_02-85132Z-DRAGON綿100%長袖ジャンパー
商品番号:01-71200
消臭加工でイヤなニオイを軽減し爽やか!いつでも快適なジャケット

mame_01-s1161テーラードジャケット(女性用)
商品番号:34-AJ0236




寒い季節でも気軽に洗濯できる、速乾性商品

乾きやすいからいつも清潔、ニオイを軽減!

形態安定性、強度と乾燥性に優れた、タフでカッコイイ作業服

mame_76-f002チペア長袖ワークジャンパー
商品番号:08-8816
吸汗・速乾性の他、形態安定性にも優れた軽くて快適なジャケット

mame_71-ff-101美シルエット・ジャケット(女性用)
商品番号:22-AR4668




汗対策のインナー

ジャケットや上着に汗や湿気をつくのを防ぎます。

起毛素材で暖かさを保ちながらも吸汗速乾で快適なインナー

mame_76-f002ホットフィッテッドインナー
商品番号:03-4039
吸汗速乾、抗菌・消臭に優れた、動きやすいニット素材のシャツ

mame_71-ff-101長袖シャツ(女性用)
商品番号:22-AR1486










人気の記事

ユニフォーム×仕事人

介護施設が明るくなった!着る人のモチベーションをアップさせたユニフォームとは?

介護施設が明るくなった!着る人のモチベーションをアップさせたユニフォームとは?

vol.11 社会福祉法人 福泉会様 なぜ仕事にはユニフォームが必要なのか。ユニフォームを着るとどんな効果があるのか。このコーナーでは、ユニフォームにこだわりのある仕事人にスポットを当て、ユニフォームに対する想い、お気に入りのポイントや失敗...

ライフスタイル

ネット通販で失敗しない!正しいサイズの測り方を知ろう

ネット通販で失敗しない!正しいサイズの測り方を知ろう

インターネットで洋服を購入したときに、いつもどおりのサイズを注文したのに、サイズが合わなかったという失敗談はありませんか? インターネット通販のデメリットは、実際に商品を手に取れないということです。 直接商品を見ることができないため、「色味...
Return Top